TANI Kaoru official web site

合唱指揮者 谷 郁 オフィシャルウェブサイト

GPC

ガーデンプレイスクワイヤ(通称GPC)さんとの演奏会が、本日無事に終演いたしました。

初めて客演指揮に呼んでいただいた合唱団ですが、元々皆さんが持っている素晴らしいサウンドと音楽に対するセンスに加えて、非常に熱心に真摯に楽曲と向き合ってくださり、たった半年のお付き合いと思えないほどの安心感と信頼を持ってご一緒させていただくことができました。

今回演奏曲に選んだのは、ブルックナーのモテット3曲、アントン・ハイラーのミサ・ブレヴィス、そしてフォーレのレクイエム(信長貴富編曲版)。
いずれもGPCの柔らかくて真っ直ぐで温かいサウンドにぴったりの選曲だったと自負しています。
ブルックナーとハイラーは交互に演奏する30分ほどのアカペラステージという形でお届けし、私にとっても合唱団にとっても、おそらくお客様にとっても緊張感の高い時間だったのではないでしょうか。良い緊張感を持って聴いていただけているように感じました。
一方でフォーレは、小編成オーケストラのサウンドに包まれて、音楽の中を泳いでいるようなとても心地よい時間になりました。フォーレが死というものを肯定的に捉えていたということが、自然にスッと体の中に入ってくるような、不思議な感覚でした。オーケストラ、ソリストともに信頼できるみなさんに支えていただき、とても心強かったです!

今回GPCの皆さんとご一緒させていただいた半年の間に緊急事態宣言が二回。その度に対面練習を取りやめてリモート練習に切り替えたり、少人数での対面練習を配信していただいたりと色々と難しいこともありました。また明日から再びの緊急事態宣言ということで演奏会の是非も運営メンバーはじめ非常に頭を悩ませたところでもありました。ホールも当然ながら人数制限のある状態で、合唱もマスクをしたままの苦しい歌唱ではありましたが、今の私たちの精一杯の演奏を、多くの方に聴いていただけたことを心から嬉しく思っています。

出演された皆様、ご来場の皆様、そして応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

次へ 投稿

返信する

© 2021 TANI Kaoru official web site

テーマの著者 Anders Norén